スマートフォン中心の新時代がやってくる

数ヶ月前、あのビルゲイツの後継者と言われていたレイ・オジー氏が
「パソコンの時代は終わった」という趣旨の発言して話題になりました。
レイ・オジー氏は発言の中で、
現在がポストパソコンの時代に入ったこと、そしてマイクロソフト社が時代遅れになるかもしれないことを指摘しています。
確かにこれからスマートフォン(&タブレット端末)の時代が来ることは、ほぼ間違いと思います。
スマートフォンは持ち運びが便利な上にパソコンと同等レベルの性能にまで達しているため、仕事以外の用途ではすでにパソコンに勝ち目はありません。
また、現在は仕事に使える本格的なアプリも増えてきています。
特殊な専門職を除けば職場からパソコンが消える日が来るかもしれません。
さらにパソコンだけでなく、デジカメ、カーナビ、TVなど様々な物がスマートフォンの台頭により不要になってきています。
今はまだスマートフォンにも様々な欠点がありますが(タッチパネルの押し辛さやバッテリーの問題など)、
世界中の開発者がスマートフォンに注目している今では、それらが解決するのも時間の問題でしょう。
スマートフォンの可能性は無限だと言う人もいます。
“パソコンの座を奪う”というだけではなく、全く新しい生活を私たちに与えてくれるのではないでしょうか。

Leave a Reply