スマホ・携帯の契約訴訟

今お使いの携帯やスマートフォンでも2年縛りで割り引着になるプランを契約中の人ってどのくらいいるんでしょうか。その2年縛りプランで最近auが敗訴した件についてお話したいと思います。この2年縛り訴訟を起こしているのはNPO法人「京都消費者契約ネットワーク」(京都)2年縛り契約を違法だとしてキャリア3社を訴えているのですが、1番始めのNTTドコモの裁判は、京都地裁が原告の請求を棄却。それなのにKDDIに対し要約すると「2年縛りは不当」という判決内容。一体どういうことなのでしょうか。解約した際に解約金(現行で一律9975円)がKDDI側の損害額(月4000円と算出)を上回ることが適切な額ではないと判断されたのが理由のようです。まぁ絶対に控訴するでしょうから今までどおりの設定でしょうが、秋にあるソフトバンクモバイル裁判も気になります。

Leave a Reply