日本製品は販売縮小

アップルやサムスンと言った海外のスマホメーカーは、今や世界のスマホ市場を席巻していますが、日本のメーカーは撤退や販売目標の下方修正など悲しいニュースが多いようですね。家電メーカーは、アメリカの不況、中国の政情不安や景気減退などにより、国内でも苦しいのに海外でも良くない状況にあります。そんな中、スマホ市場は大きな賑わいを見せているのに、日本のメーカーの名前は一つも挙がっていないんですよね~。今回読んだモバイルニュースでは、NECが通期の販売目標を下げ、「海外販売が不振に陥っている」と言っているそうです。また、スマホには高機能カメラが付いているものが当たり前となってきているので、カメラメーカーも落ち気味、そしてゲームも本格的に遊べるのでゲームメーカーも落ち気味と、これまでその道でトップを走っていた日本のメーカーは軒並み販売目標を下げるハメになったようです。ホント、寂しい記事でした。

Leave a Reply