中国はやっぱりゴールド^^

iPhone 5のsとcという2つのモデルが同時発売され、さらに日本ではソフトバンクとauに続いてとうとうドコモも販売を始めたことで、大きな話題となっていますね。この、アップルのスマートフォンの新機種、iPhone 5のsのカラーについて、いくつかのスマホレビューを読みました。これらのレビューでは、ゴールドとシルバーがすでに売り切れ状態であり、アップルの幹部も驚いているとか。。そして中国での話ですが、中国ではとくにゴールドに人気は集中しているそうです。中国ってここのとこと富裕層が増え、それに従い金を購入する人も激増!それに伴い、金の価格は上昇していました。中国の人は、もともと金に大きな価値を持っているんだそうです。やはり縁起が良いということなのでしょうか。そのためか、iPhoneもゴールドに人気が集まっているそうです。しかも、「中国紙によると、北京の店では発売日の20日、標準販売価格の倍近い1万元(約16万円)強で売れた。」とのこと!お金持ってる人は、16万円なんて高いうちに入らないのかもしれませんね^^うらやましい~

Leave a Reply