備えておきたいAndroidアプリ

家族や友人がいきなり倒れたら・・救急車を呼んだり応急手当をする、ということになりますが、私、救急車を呼ぶ番号を知らないんですよね。なので、調べると119番!そう^^知ってはいるけど救急車なのかパトカーなのか、お天気なのか時報なのか^^どれがどれだかわからなくなっているんですよ。イザと言う時はパニックになってしまう可能性もあり、余計に番号なんてわからなくなりそうです^^でもそんな私に最適なAndroirアプリがあったんです。それが「救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカ」。急に起きる病気やけがの応急処置情報が載っているアプリですが、その中に「救急車の呼び方」というものがあるそうなんです。「下部メニューにある「救急車の呼び方」もぜひ読んでおきたい。救急車を呼ぶなら119番、というのは子供でも知っているが、本当に動転するとそれすら頭に出てこなくなってしまうという。」と。そうそう!!正にその通り。私だけではなかったんですね^^さらに、「この項目では具体的な受け答えについて順に説明されているため、事前に読んでおいてもためになるが、実際に呼ぶ時に身ながら作業をするにもよいだろう。「住所がわかりますか? 目印はありますか?」と聞かれてから慌てて周囲を見渡すよりも、この後目印を聞かれるのだ、と思いながら話す方が落ち着けるはずだ。」と。全くその通りですね。イザという時よりも、普段から目を通しておきたいですね。

Leave a Reply