iPhoneおよびiPad用アプリケーションを独自開発して成功させているイートン

社員数が世界300ヵ所に10万人以上おり、175ヶ国の顧客と取り引きがあり、年間収益が200億ドルを超えているというグローバルカンパニー・イートン。一世紀以上前に創業し、今では電力・油圧・機械動力のパワーマネージメントにおける世界的なリーダーと言えるほどに成長しました。その成長を支える手段に独自開発したiPhoneおよびiPad用アプリケーションがあります。おかげで売上の促進力だけでなく、安全で効率的なビジネスを可能にしました。またイートンは個人所有のiPhoneやiPad等のデバイスを職場に持ち込むBYODポリシーを成功させた企業の一つでもあります。ビジネスで個人所有のiOSデバイスを使う社員は、高い意欲を持ちながらより効率的に仕事に取り組むことができます。自分のデバイスだからこそ大切に扱い、サポートコストを最小限に抑えることができるのだとか。iOSに内蔵されているセキュリティ機能とMDMのAirWatchを活用することで、セキュリティ対策も万全のよう。このように他の企業との差別化を図っているイートン。チャレンジ精神があるからこそ成長し続けることができるのでしょうね。

Leave a Reply