指紋認証の次に選んだのは・・

法人向けのスマートフォンでも人気の富士通が、指紋認証の次に投入するのが虹彩認証システムとのこと。虹彩・・こうさいとは目の中の輪になったシワで、これは指紋のように一人一人違っているとのこと。この虹彩を瞬時に読み取ることで、個人の認証ができるということなんだそうです。もともと富士通は生体認証の分野においては一歩先をゆく会社とのこと。そうだったんですね~^^でも、目になんらかの光を当てて認証すると、目に悪影響は出ないんでしょうかね・・。まぁ、安全性は最も富士通としても極めるところだとは思いますが、スマホのブルーライトよりも弱いLEDを30~40センチの距離から当てるんだそうです。また、コンタクトやメガネをしている人も多くいますが、カメラで撮影できる環境であればこれらのアイテムも使用していても目の状態は左右されないとのこと。ただ、今はまだ調整中ということで、販売までにはあと数ヵ月かかるようです。他に真似されない技術・・これが日本のメーカーのすごさなんですね~。

Leave a Reply