Archive for 1月, 2016

かなり面白い

昨年12月からずっと気になっていたホームページがあったんです。それがスタートトゥデイ工務店のホームページ。スタートトゥデイのグループ会社にはヤッパという名称の会社があったそうですが、このヤッパとスタートトゥディのエンジニア・デザイナーを一挙に集めた会社、それがスタートトゥデイ工務店と言うんだそうで、その数100名以上とのこと。「各プロジェクトにおけるシステム開発・WEB デザイン・CRMに取り組む会社」であり、さらに50名のエンジニアを採用する予定なんだそうです。12月にこのニュースを読んで以降、ずっとこの工務店さんのホームページを見てみたかったんですが、すぐに忘れてしまっていたんです^^だけど、先ほどふと思い出して検索してみました。すると・・すごく奇妙ですが面白いものとなっていました^^手っ取り早く言うとLINEのトーク画面のような作りです。なので、要件をトーク画面に入力すれば返信が返ってくるようです。唯一、リンクが貼られていたのが社員募集。たしかに、エンジニア・デザイナーを募集しているようです!

効率的なメール処理の方法

ビジネスシーンにおいてチャット利用が増えてきているといっても、やはりまだメールの方をよく使わっているという人は多いでしょう。顧客とのやりとりや社内通知用メールなど…仕事が多ければ多いほど日々たくさんのメールを捌いていかなければいけません。そう…メール処理をいかに効率化できるかが、質の良い営業活動を実現できるかどうかの分かれ道なのです。それでは効率的なメール処理の方法をいくつか紹介させていただきます。まず1つ目「メール処理は毎朝、業務が始まる前に済ませておくこと」処理に割く時間を毎日決めておくことで、何日も返信が遅くなるということがありませんよね。2つ目「スパムメールなどの不要なメールはその都度削除すること」削除しておくことで、重要メールの見落としや容量負担を防げます。3つ目「メールの重要度をレベル分けして、レベル別フォルダへ移動すること」こうしておくと優先順位の高い順に対応することができますよね。また重要なメールはフィリタリングしておくと探しだす時間を省略できますよ。メール処理を疎かにしているとビジネススピードがなかなか上がらないものです。SFAやCRMによって業務効率化を図るのも手ですが、まずは身近なメール処理を素早くすることを意識してみてはいかがでしょうか。重要なメールをいかに素早く丁寧な対応で捌いていくのかが、ビジネスに大きな影響を及ぼすものだと思います。GEOCRM

カタログのように持ち歩くことができる

カタログを持ち歩いているのと同じことが、iPadを持っていると可能になるそうです。それはPanoPad。パノラマパッドと呼ぶそうで、パノラマVRのほか、PDFファイル、EXCELやHTML、そして写真や動画をいつでもどこでも表示することができるようになるアプリなんだそうです。営業マンのカバンってボロボロのをよく見かけます^^しかも、すっごいマチが広くて重そうな紙の媒体がたっくさん入っているのが外からでもわかるんですよね。きっと、営業に回るそれぞれの会社に合わせた紙の資料が入れてあるのでしょう。でもこの重いカバンがあるせいで、移動範囲が狭くなったりあともう一か所!という頑張りが利かなくなったり^^このようなことがあるそうなんです。しかしですよ、これらの紙の媒体すべてをiPad1つに詰め込めるとしたら・・。こんな楽なことはないですよね。しかも、iPadでサクサク資料を紹介し、見せたら営業もとってもスマートになりますよね^^カタログのように持ち歩ける営業支援ツール。これは営業マンの強い味方となりそうですね。