効率的なメール処理の方法

ビジネスシーンにおいてチャット利用が増えてきているといっても、やはりまだメールの方をよく使わっているという人は多いでしょう。顧客とのやりとりや社内通知用メールなど…仕事が多ければ多いほど日々たくさんのメールを捌いていかなければいけません。そう…メール処理をいかに効率化できるかが、質の良い営業活動を実現できるかどうかの分かれ道なのです。それでは効率的なメール処理の方法をいくつか紹介させていただきます。まず1つ目「メール処理は毎朝、業務が始まる前に済ませておくこと」処理に割く時間を毎日決めておくことで、何日も返信が遅くなるということがありませんよね。2つ目「スパムメールなどの不要なメールはその都度削除すること」削除しておくことで、重要メールの見落としや容量負担を防げます。3つ目「メールの重要度をレベル分けして、レベル別フォルダへ移動すること」こうしておくと優先順位の高い順に対応することができますよね。また重要なメールはフィリタリングしておくと探しだす時間を省略できますよ。メール処理を疎かにしているとビジネススピードがなかなか上がらないものです。SFAやCRMによって業務効率化を図るのも手ですが、まずは身近なメール処理を素早くすることを意識してみてはいかがでしょうか。重要なメールをいかに素早く丁寧な対応で捌いていくのかが、ビジネスに大きな影響を及ぼすものだと思います。GEOCRM

Leave a Reply