Archive for 7月, 2016

顧客分析としても活用も視野に

今って、人気のアニメのDVDやブルーレイを購入すると、スマホなどでも視聴できるサービスが付いてくるんですってね。

昔、ビデオでよくこんなことがありました。その日外出しなければいけなくて、楽しみにしていたテレビ番組を観ることができず仕方無くビデオで録画。ところが、楽しみにしていたはずなのに録画していることを忘れたり、観る時間が無くてそのまま放置して・・ということが。これは、DVDやブルーレイの購入者にも言えることですよね。

しかし、このスマホなどで視聴できるサービスがあれば外出先でも好きな時に取りだして観ることができるわけで。空き時間や移動時間に好きなアニメが観れるんですからね~。

ただこのサービスはユーザーのみが得しているのではなく、販売する側にもメリットがあるとのこと。それが「熱心なファンへの窓口ができる」ということ。そのファンの人たちに「作品の周辺情報や関連情報を継続的に配信できるようになった」と。そして、そのうちにCRMとしても活用もしてく予定も、DVD販売会社にはあるんだそうです。

Apple Watchを仕事用デバイスとして使う理由

2015年に発売されたApple Watchを仕事用デバイスとして使っているという方はどのくらいいるでしょうか。iPhoneやiPadの補助役にすぎず、仕事で本当に使える製品なのかどうか?今でも多くの人が疑問を持っているのではないでしょうか。しかしApple Watchはビジネスユーザーにとって便利な機能がいくつか搭載されているし、数百個ものサードパーティー製アプリがすでに存在しているのです。iPhoneでお馴染みのカレンダーやメッセージングなどの標準アプリも搭載しているんですよ。例えば会議中にスマホを取り出したくない方やスマホを取り出せない現場にいる場合は、『グランス』という機能が役立つでしょう。これはApple WatchでSMSのメッセージを確認し、腕を動かすだけで返信できたり、特定のアプリを選択して情報を読みやすくすることができるのです。ポケットからスマホを取り出すことを酷く不便だと感じる方は重宝すると思います。またデバイス間で作業を引き継ぐことを可能にする『Handoff』という機能も便利。Apple Watchで何かの作業に取り掛かり、その後シームレスにiPhoneで作業を続けるといったことが可能です。上手く使いこなせばビジネスの効率を高めることができそうですね。しかもApple Watchは、iPhoneとほぼ同じ暗号化などのセキュリティ機能も備わっているという。Apple Watchの本領発揮はこれからなのかもしれません。SFA(営業支援システム)比較

両社の強みを活かして

パソナとマルケトがインサイドセールスBPOというサービスの提供をスタートさせたそうです。このサービスを利用することで、営業の成約の確立を高めたり、顧客との関係強化を図ることができるとのこと。

パソナは人材派遣の会社でよく知られていますが、これまでに培ってきたコンタクトセンターに関する知識やノウハウを、そしてマーケティングツールを提供してきたマルケトのマーケティングオートメーションツールを利用し、「オンラインとオフラインで見込み客に個別にアプローチし、顧客ニーズの顕在化とより深い関係構築を行う」ことが可能になるそうです。

最近ではSFAなどの営業管理ツールやマーケティングオートメーションツールの導入が進んでいると言われていますが、たくさんの情報が得られるものの実際に営業の人たちが欲する顧客とのギャップがあり、営業成績の向上に役立っていない場合も多いそうなんです。

ネット上では営業支援ツールを使えば数十パーセントも営業成績が向上!と書かれているのを目にしますが、そんなに都合の良いものではないんですよね^^