新規開拓営業におけるターゲットの見極めポイント

営業マンにとって“新規開拓”とは、営業に対してツライというイメージを持っているように感じます。0の状態から始まり、顧客を獲得して関係を築いていくという過程が難しいと感じる人が多いのではないでしょうか。なので、まずはその苦手意識を取り払うことが新規開拓営業を楽しむ第一歩になるはずです。それには新しいことを吸収しようとすることからスタートしましょう。どの営業でもそうですが、新規開拓営業においてターゲットの見極めは必要不可欠なんですよ。見極めができないでいると、結果が出ないために営業本来の楽しみがなくなってしまいます。見極めるポイントは「結果が出ている業界を分類する」「自分が一緒に仕事をしたいと思う企業をピックアップする」「なぜ結果がでたのか(又は出なかったのか)を分析する」ことです。見極めるポイントを掴むことで自分がどのようにアプローチしていけばいいのかというビジョンが見えてくるというわけです。ちなみに営業支援システム(SFA)などのツールを使えばターゲットの洗い出しを簡単にできる場合がありますよ。苦手意識を取り除き、前向きに新規開拓営業に取り組んでみて下さいね。GEOCRM

Leave a Reply