北國銀行がWindows 10を全面導入

石川県の北國銀行が行員2400人の営業力強化に向け、Windows 10を全面的に導入するというニュースがありました。マウスコンピューターのWindows 10 Mobile 搭載スマートフォン『MADOSMA Q501A』を、行員が日々の業務で使うスマートフォンとして配備するという。これは金融機関初となる事例です。また既存の端末(Surface Pro)もすべてWindows 8.1 EnterpriseからWindows 10 Enterpriseにアップグレードするそうですよ。同銀行は、このことについてセキュリティや管理性の高さ、スマートフォンをパソコン化できるContinuum機能の将来的な活用などを理由に導入に踏み切ったと説明しています。また通話にはドコモの回線と企業向け内線サービス『オフィスリンク』を利用。更にMicrosoftの統合ライセンスサービス『Secure Productive Enterprise E3』も併せて導入することで、「シンプルなライセンス管理」「全デバイスの一元管理」「セキュリティの強化」などが実現できるという。これて他の金融機関でも導入する事例が増えそうですね。

Leave a Reply