まずは使いやすい機能から

SFAを導入後、スムーズな運用に移行するのってかなり難しいようですね。理由は様々あるようですが、営業マンが積極的に使わない・・という点も大きいとか。

営業で外回りをしていると、営業プロセスをいちいちパソコンやスマホ、タブレットに向かって入力していたのでは、その後の仕事の効率を悪くしてしまうんですよね。それに、入力作業自体に慣れない場合もあるとか。また、何のために入力しているのか理解できていない営業マンもいるらしいです。

そもそもは営業プロセスや商談の内容を透明化し、リアルタイムで上司がそれを確認できることで、間違った方向に行かないようにしたり、他の営業マンがそれを見ることで営業の勉強をする、といったメリットがあります。しかし、その最初の入力作業で止まってしまえばもう何も意味をなさないですよね^^

そのため、SFA導入後には営業マンには使いやすい機能から利用できるようにサポートすることが重要なんだそうです。「はい、これ新しいシステムだから使いなさいよ!」ではダメと言うことですね。

Leave a Reply