見直すことも必要

顧客情報を管理したり、顧客情報の分析を行ったり、CRMを活用、運用することでマーケティングの戦略も効率アップできるようになります。

この循環をとどめることなく継続していくには、定期的に見直しをすることも必要と言われています。CRM自体を見直すということではなくて、運用を続けるための見直し、これが重要なんですね。

誰がどの役割を担うのか、今までの役割分担で良いのか、それとも新しい役割を作って一人一人の役割を軽減した方が良いのか。また、会社の戦略に合わせた活用ができているのかも重要ですよね。

定期的に見直しをする時期を決めておくことで、無駄なこと、もっと時間をかけた方が良いことなどいつもと違う角度で確認できることもあるそうです。

CRMは導入しても運用を継続できていない、という根本的な問題を抱える企業も多いようです。そんな会社こそ、このような見直しをすることで、CRM本来の活用術が見えてくるかもしれませんよ。

営業支援システムSFA

Leave a Reply