Archive for 3月, 2017

クラウド型SFA『Senses』を1/3費用で新規導入できるチャンス

経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において、IT導入支援事業者にマツリカが採択されました。対象となるのは、クラウド型営業支援システム『Senses』。IT導入補助金を利用すれば、これを最大三分の一の費用で新規導入できるそう。Sensesは、現場の営業活動履歴を残すことにより、営業活動の見える化を実現。分析やナレッジの共有を行うことができます。スケジュールやメールとのシステム連携機能を備えているため、入力の負荷を抑えることも可能。また蓄積された営業に関するデータを有効活用するために、人工知能を使ったデータサジェスト機能や営業レポート機能なども備わっているとか。そのため案件状況の共有や提案資料の作成にも役立ち、営業業務を効率化できます。同社によると、Sensesを活用した場合、営業スタッフ1人当たりの業務時間を最大10パーセント削減できるという。14日間の無料トライアルもあるので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。営業支援システムについてはこちらの製品を参照しました。

あるある課題

営業マンを長くやっている人ほど、こんなことを思っているのではないでしょうか。まず、他の営業マンが行っていた商談を引き継いだ際、口頭で営業プロセスを聞いてもあまり役に立たない・・。きちんと文書化された営業プロセスがったら良いのに。とか、取引先と商談を行っている最中、別の新規の商談を持ちかけられたものの必要なファイルを持ち合わせていなかった!とか、決済をもらうためにわざわざ帰社しないといけないが、ライバル会社は帰社しなくても決済をもらっているのはなぜ??など。思い当たること、あるのでは??^^

これらすべての課題をSFAは簡単に解説してくれること、ご存じでしたか?SFAの営業日報システムを活用していれば、毎日の商談内容を営業マンは入力することになります。そうすると、急な引継ぎでも日報を確認するだけでそれまでのプロセスが明らかにできるんですね。

またリアルタイムで上司ともつながることが可能なので、外出先でファイルが必要になればメールやSNS経由でも転送は可能。決済もオンライン上で簡単にできる、というわけです。