クラウド型SFA『Senses』を1/3費用で新規導入できるチャンス

経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において、IT導入支援事業者にマツリカが採択されました。対象となるのは、クラウド型営業支援システム『Senses』。IT導入補助金を利用すれば、これを最大三分の一の費用で新規導入できるそう。Sensesは、現場の営業活動履歴を残すことにより、営業活動の見える化を実現。分析やナレッジの共有を行うことができます。スケジュールやメールとのシステム連携機能を備えているため、入力の負荷を抑えることも可能。また蓄積された営業に関するデータを有効活用するために、人工知能を使ったデータサジェスト機能や営業レポート機能なども備わっているとか。そのため案件状況の共有や提案資料の作成にも役立ち、営業業務を効率化できます。同社によると、Sensesを活用した場合、営業スタッフ1人当たりの業務時間を最大10パーセント削減できるという。14日間の無料トライアルもあるので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。営業支援システムについてはこちらの製品を参照しました。

Leave a Reply