なにもかもがスピーディに

世の中の移り変わり、人々が魅力的!と感じるものの変化も時代とともにスピーディになってきている今、ビジネスにおいてもやはりそれは同じことのようです。と言うか、ビジネスの世界だからこそこの勢いにしがみつくのではなくて先を行くアプローチをしていないと、ライバル企業に差を空けられてしまいます。

そこで導入が進んでいるのがSFAなんですね。SFAでは新規顧客の獲得を目的とした機能が詰め込まれていますが、営業効率のアップとしての有効性も備えているんです。それぞれの営業マンが商談などで得た情報をリアルタイムで入力。それを社内で同僚、上司が確認でき、もし修正すべき点やアドバイスがあればすぐに伝えることが可能となります。営業におけるロスタイムも減らすことができるんです。

また、スケジュールを管理しているグループウェアなどとも連携ができるので、同じことを何度も入力する手間も減ることになります。スピード感、そして利便性においてもSFAは注目されているんですね。

Leave a Reply