全体での情報共有じゃないと意味がない?

sfa システムを導入し、さぁ!営業もこれでより効率化ができるぞ、と意気込んでみたものの、あれれ?ということがよく起きてしまう。。これってよくあることなんだそうですよ。

導入した範囲に問題があるそうで、SFAといった営業支援ツールはある一部の部署だけが使ってもあまり意味が無いそうなんです。営業部署にその多くは導入されるものですが、この部署だけ使っていても他の部署がそれを使わなければ、いくら情報の共有化と言ってみたところで、それは部署内だけの共有化で終わってしまっているんです。

営業部署だけでなく、コールセンターやマーケティングの部署など横のつながりのあるところ全てが情報共有されていないと、例えばコールセンターに寄せられた顧客の生の声が営業部署には届かないんですね。顧客の生の声は、新製品の開発や商品の改善に役立つものはありません。それをみすみす逃しているのは勿体無いですよね。マーケティングにしても、的外れの調査、分析をしてしまっては意味がありません。SFAとは会社一丸となって活用すべきツールなんですね。

Leave a Reply