モバイルデバイスによるセキュリティリスク

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを教育機関、企業などで使用すると効率よく仕事や学習が進みます。教育や企業のITC化が進む中、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを導入する企業、教育機関も増えてきています。モバイルデバイスの活用はたくさんの利点があるのですが、その逆として課題もいくつかあります。
まずセキュリティリスク、情報漏えいの危険性です。情報漏えいによる被害は計り知れず莫大です。一度漏えいしてしまった情報は拡散するばかりで収束させるのは非常に困難です。特にスマートフォン、タブレット、パソコンなどインターネットの普及により、情報が漏えいしてしまうと瞬く間に情報は広がってしまうでしょう。そのため社外秘の情報や顧客の情報などを厳重に管理する必要があり、モバイルデバイスを使用することによってこれらの顧客情報や社外秘情報が流出しないように未然に防ぐ必要があるのです。

Leave a Reply