利便性と情報セキュリティの不均衡がmdmトラブルの元

MDMシステムはスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイス端末を企業に導入して、業務利用する上では欠かせないツールになっています。そのため多くの企業ではMDMシステムを導入しているのですが、このMDMシステムを導入するためには利便性と情報セキュリティのバランスが重要になってくるのです。情報セキュリティと利便性のバランスが崩れてしまうと、BYODの多発が起きたり、端末の紛失、盗難件数の増加が起きたり、情報セキュリティコストの増大につながったりと、MDMシステムを利用することによって起こるデメリットが浮き彫りになってしまうのです。つまり利便性と情報セキュリティの不均衡を生まないようにうまくMDMを活用することが重要になってくるでしょう。
MDMシステムはMDMツールを提供するメーカーによって機能が異なってきますのでどのような機能を求めているのか?どのようなシステムを利用したいのか?でMDM選びをすることが重要になってきます。
mdmツールの基礎

Leave a Reply