メリット、デメリットのあるmdm

Mdmはモバイルデバイスマネージメントの略であり、月額1台300円程度で、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末の一元管理をすることができます。Mdmツールでの一元管理によってスマートデバイス端末を安全に使用することができます。スマートデバイス端末は企業で使用した場合、ビジネス効率アップにつながり、最新の情報を会社にいなくても常に情報共有できるというメリットがあります。また教育機関でmdmを活用した場合、学習力の向上や生徒のやる気アップにもつながります。しかしこのような多くのメリットがある反面、mdmにはセキュリティ面の不正使用の面でデメリットも多くあります。セキュリティ面ではスマートデバイスの紛失、盗難のリスクによって第3者への個人情報や機密情報の流出が考えられます。そこで情報流出や個人の不正使用などの対策としてmdmツールを用いた管理を行っていくのです。安全面を考慮してきちんと管理してスマートデバイスは活用するべきなのです。国内のBYOD(Bring Your Own Device)の状況 – MDM Blog

Leave a Reply