iOSデバイス導入が圧倒的に楽になるApple DEP

iPhoneやiPadなどのスマートデバイス端末はビジネス効率を高めるため、多くの企業で導入されています。
しかしiPhoneやiPadを導入するにあたり、管理責任者は導入する全ての端末の初期設定を行わなければなりません。この初期設定を圧倒的に早く済ませる方法こそがApple DEPなのです。
iPhoneやiPadなどのスマートデバイス端末は導入規模が多くなればなるほど、管理者の作業負担が増大します。そこでApple DEPをうまく活用することで、企業が購入したiOS端末はすべて強制的にmdmの管理下に入ります。Mdm管理下におくことでキッティング作業のためにかかっていた時間や不か、コストなどを大幅に削減することができるのです。
運用上の手間が大幅に削減できるApple DEPは魅力的なサービスであり、iPhoneやiPadなどのiOSデバイス端末の導入がより円滑に進むようになるでしょう。iPhoneやiPadなどのスマートデバイス端末を導入している多くの企業でこのApple DEPが導入されているのです。Apple Device Enrollment Programについて

Leave a Reply