byod導入事例ではきちんとした管理環境が重要

byodとは私物のiPhoneやandroidなどのモバイルデバイス端末を業務に利用することです。
多くの企業は会社が支給したスマートフォンやタブレット端末を業務に利用するケースが多いですが、企業の中にはbyodの事例も報告されています。
大手企業でいうと株式会社セガではbyodを導入しています。
byodをうまく活用するためにbyodを導入している会社では、持ち込み端末の接続と利用状況を一元的に管理しています。
既存のシステムやネットワークの連携をスムーズにすることでインパクトを与えることなく、スムーズに構築できます。
またリモート運用サービスを活用すれば、運用管理の負荷を抑えたネットワークを構築することも可能です。
本格的なbyod環境を構築するためにきちんとしたインフラ環境を実現しなければなりません。
byodにはリスクもついてまわりますが、その反面メリットも多くあります。
今後byodを導入する事例はますます増えてくるでしょう。v

Leave a Reply