便利なプログラムVPPって?

VPPは法人や教育機関がアプリの購入やアプリの配布をするためのビジネス向けプログラムサービスであり、apple社が提供しています。
VPPアプリの配布手順としては、VPPの管理配布機能を使用することで、企業内でまとめて購入したiOSのアプリを従業員にライセンスを与えて、配布することができます。
VPPの管理配布にはiOS7以上のiPhone、iPadが必要になります。
また各モバイルデバイス端末のユーザーは、配布されるVPPアプリケーションのライセンスを取得するために、各個人のApple IDを持っている必要があります。
このApple IDでiOSデバイス上でサインインします。またVPPアカウントはmdm管理画面にトークンを登録することで、ユーザー管理ができるようになります。
VPPライセンスを配布するためにはmdm管理画面のVPPユーザー管理画面で、対象のユーザーをVPPユーザーにしなければなりません。

Leave a Reply