異なるプラットフォームのmdm導入

mdm導入時に気になるのは、スマートフォンやタブレットなどの機種が違ったり、OSのプラットフォームが異なった時に、mdmで一括して管理ができるのか?という点です。
全てのモバイルデバイス端末が同機種、同じプラットフォームということはありません。mdmツールでは、マルチデバイスに対応しているので、別の機種、別のプラットフォームであっても円滑に管理を一元化することが可能です。
androidでの端末管理は、androidOSがサポートしているmdmの管理機能だけではなく、端末メーカー独自の管理機能も用意されています。またMicrosoftのWindowsでは、Windows8以前では管理できる機能が少ないのですが、Windows10からは管理できる機能が増えています。mdmサービスによっては、異なるOSのデバイスを一元管理できるものもあります。ただ異なるOSのデバイスを管理する場合でも利用できる機能はOSによって異なります。

Leave a Reply