スムーズなモバイルデバイス端末管理が可能なmdm

mdmは製品によってそれぞれ機能や特徴に違いがあるため、企業にあったmdmを選ぶとよいでしょう。
対応できるモバイルデバイス端末に関してもmdm製品によって異なりますので、豊富な対応端末のmdmツールが人気です。また日本国内においては海外製のmdmもあれば、国産製品のmdmもあります。国産製品のmdmはやはり人気が高く、安定した自社開発体制でアップデート時の対応などもスムーズに行ってくれます。
迅速な新OSに対応してくれるmdmは人気があり、マルチデバイス端末に対応している場合は、byodなど個人所有のモバイルデバイス端末を業務で使う場合にも、あらゆるモバイルデバイス端末に対応できるようになっています。
またmdmソリューションの中には専用サーバーが必要ないもの、ネットワークの設定も必要ないものがあります。
詳しい知識がなくても特に問題なく、管理者側の負担を最小限に抑えるmdmツールが増えています。
セキュリティ対策機能はもちろんのこと、資産管理として端末情報を一括管理できるので、スムーズなモバイルデバイス端末の運用ができるでしょう。

Leave a Reply