モバイルデバイス導入事例で見られるmdmとは?

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は従来の携帯電話会社の通信網だけではなく、公衆Wi-Fiスポットなどを経由したインターネット接続が可能になります。
つまりモバイルデバイス端末を導入することでインターネットへの接続手段が多彩となるのです。それは便利な反面、セキュリティ面においては強化が必要になります。
セキュリティ面の強化にはmdmの導入が欠かせません。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、モバイルデバイス端末の導入が増えることで、mdm導入事例も増えています。
以前、企業で導入されていたモバイルデバイス端末は国内特有なOSを搭載した端末が一般的でしたが、近年では世界共通のOS(iOSやWindowsなど)を搭載した端末へと変化していっています。
そのため、海外で作られたmdmの導入事例も増えています。世界共通のOSであることから、グローバル規模で拡大し、開発されたアプリケーションはマーケットと呼ばれる掲載サイトに集積されます。

Leave a Reply