大きな改革も必要

社内のビジネスをより発展させ、増収増益に結び付けたければ、やはり大きな改革を断行することも必要になってくるようです。

今、営業の現場では、新システムの導入が進んでいて、いかに業務を効率化しながら、売り上げアップにつなげるのか、そんなことが繰り広げられているようです。CRMといった顧客情報管理ツールを用い、顧客情報の管理を社内で一括にし、社員すべてが情報を共有することで、今までに見えなかったものが見えるようになると言います。

名刺情報なども一緒に共有化されるシステムもありますから、本当はずっとあったのだけれど見えていなかった人脈が浮かんで来たり、顧客のニーズというものが的確に見えるようにもなってきます。

こうなると、今まで行ってきた営業の方法というものが、いかに狭い世界で行われてきたのかがよくわかると言います。今のこのような時代だからこそ、ITやAIを活用し、時代に流れに沿った営業というものを行っていきたいものですね。

顧客管理

Leave a Reply