時間がかかっていたことを

分析力、というのが企業には大事だと言われています。いえ、企業だけではなくて、病院や役所にだって、今や集めた情報を分析する能力が必要なんですよね。何のためかというと、それは顧客満足度の向上のため。

企業でも病院でも役所でも、現在では顧客となる人たちの満足度を上げていかなければ、生き残ることはできません。役所でもそれは同じなんですね。生き残る・・という言い方は当てはまらなくても、市民のためのサービスを向上させていかなければ、市民は納得してくれなくなっていますからね。

この顧客満足度の向上に役に立つのがCRMです。これまで情報を分析するには、多くの時間と手間がかかっていました。その時間を全て、CRMがやってくれるんです。しかもすごく短い時間で^^しかも正確に。

幅広い情報を使い、顧客満足度を向上させるためのデータを抽出。それぞれの顧客に最適なサービスや商品の提案をし、実際に満足度を向上させることができるCRM。分析力を上げるには、人が頑張るよりもCRMの導入を行う方が早くて確度高いものとなるようです。

CRMとは

Leave a Reply