人材不足はどこの現場でも

テレビのニュースで、海上自衛隊の幹部候補生らの取材が流れていました。幹部候補生が最初の長い実践訓練後には、1割が辞めてしまう。すべての自衛隊の隊員も、もともと入隊する人員も少ないし、辞めていく人は多い。

営業現場では、SFAなどの営業支援ツールを取り入れ、出来る限りの業務効率化を行っていますよね。なので、自衛隊においてもさらに今後の人材不足を予想し、こういったツールやシステムを導入したら良いのでは?と思ったんですが、このニュースの続きを見ていると、最先端の武器を使えるような人材にも困っているとのこと。そっか、ツールやシステムによって業務効率化、最先端の武器の操作は可能になっても、それを操ることのできる能力を持った人材が必要なんですね。

自衛隊においては、一般企業と違って命そのものが危うい時もありますし、また家族の反対も多いようでした。このような条件で入隊を希望する人が減っている・・というのは、致し方無いのかもしれませんね。

Leave a Reply