ワークフロー機能が強化

ソフトブレーンが提供しているSFAのeセールスマネージャーですが、最新のバージョンではワークフロー機能が強化されたそうです。

ワークフローってよく聞きますが、よく聞く代わりによく解っていないんですよね^^私。そこで調べてみると、ネットでは「企業における業務の一連の流れ。または、ビジネス上の手続きや処理手順をフローチャートにまとめたもの。」とありました。今回のeセールスマネージャーの場合には、申請に関する業務が加えられたようです。

実際にどのようなことが可能になったかと言うと、それぞれの企業では違っている書式があり、それらにマッチした書式で書類の作成ができるとのことです。また、これまで人の手で入力していた顧客企業の属性のほか、販売した商品名、数などが自動入力になるとか。

SFAってこのようにバージョンアップするごとに機能が強化されているようですね。顧客からの要望などに、ベンダがきちんと応えようとしているのがよくわかります。

Leave a Reply