bring your own deviceで得られること

bring your own deviceはbyodと略されることもあります。bring your own deviceは個人がプライベートで所有しているモバイルデバイス端末を業務でも活用すること。日本においてはbring your own deviceはあまり浸透していませんでしたが、日本に比べると海外ではbring your own deviceが広く浸透しており、ここ数年の間に日本企業のおいてもbring your own deviceを導入する中小企業が増えつつあります。bring your own deviceはたくさんのメリットがあります。bring your own deviceを導入すると業務効率の向上とサポート工数の削減があります。使い慣れているモバイルデバイス端末なのでスタッフが操作方法を熟知しています。そのため迷いなく操作することがで、社用で支給してもらうモバイルデバイス端末使用時よりも社内ヘルプデスクなどに問い合わせする数も減るので効率よい業務が行えるでしょう。

Leave a Reply