Archive for the ‘未分類’ Category

本格的な導入の前には試験的な運用を

名刺の管理ツールを導入する前には、一度試験的な運用をすることをおすすめします。名刺管理をデジタルで行うことで、名刺の検索はすぐに簡単にできますし、人脈も透明化、共有化できるので、新規顧客獲得や既存顧客へのフォローも的確に行うことが可能となります。

ただ、どんなシステム、ツールにも相性があります。運用する人が使い勝手が良いか悪いか、また欲しい機能があり、自社とのシステムとの連携ができるのか、長く運用できるものか、そして何より信頼できる名刺管理ツールなのか、これらを運用前にチェックしないと、後から大変なことになってしまいます。

試験的な運用ができるベンダを選び、実際のコストが具体的にどれくらいかかるのかを事前に調べ、検討をしてみてください。

企業にメリットをもたらすbyodとは?

byodとは従業員が個人の所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を職場に持ち込んで、それを業務に使用することを言います。
従来であれば、従業員が業務で使用するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は全て会社によって支給されるのが一般的でした。しかし海外では以前からbyodが普及しており、
日本国内においてもbyodの導入を実施する企業が急増しています。導入時のコストを大幅に削減できるbyodは、これからスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で利用していこう、導入していこうとしている企業におすすめの方法と言えるでしょう。
ただbyodを導入する時には、モバイルデバイス端末の管理は徹底する必要があります。モバイルデバイス端末管理ツールとしてbyodに対応しているmdmやmcm、mamを利用するとよいでしょう。セキュリティ対策、資産管理に有効です。

頑張っている営業マンを応援する

成果がなかなか上がらない営業マン。本人としては、毎日頑張って営業を続けていて、人間的にもきちんとした人物。なのに、経営陣は数字の結果だけしか見ないため、この営業マンに対する評価は低いものになってしまいます。この営業マンを管理する上司としても頭の痛いところですよね。営業マンと経営陣との間に挟まれてしまって。。

そういった場合に、経営陣に頑張っている様子を伝えても説得力はありません。が、営業を本当に頑張っている姿を見せることができれば、話は違うでしょう。それが出来るのがSFAです。

SFAは、毎回の営業の記録を残していきますから、どの日にどんな営業を行い、どのような話をしたのか、全てを共有のデータとして取り扱うことが可能です。

頑張っている営業マンも、一日にこれだけ働いていることを経営陣が知れば、理解してくれるでしょうし、その営業マンは他の営業マンの営業記録も見ることができるため、自分の営業と比較し、勉強する材料にもなるわけです。

CRM比較情報

androidの端末管理はmdmソリューションを活用

モバイルデバイス端末の中でもandroidのスマートフォンやタブレットを大量導入する場合、android端末管理を企業としては行わなければなりません。
androidを一括して管理できていない状態だと、従業員が不正にandroid端末を使用していても、企業としてそれを把握することができません。
また紛失、盗難時の情報漏えいの危険性が高いため、企業としてはandroidを導入した場合には、きちんと一括管理するようにしましょう。
android端末管理のために欠かせないのがmdmソリューションになります。
mdmソリューションを利用し、一括管理することで業務の効率アップにつながりますし、セキュリティ対策もしっかりと行うことができます。mdmソリューションの中にはandroid端末にだけ対応したものもあれば、iphoneなどのiOS端末に対応したものもあります。
またandroid、iOSなどマルチプラットフォームに適用しているmdmソリューションもあります。

うまくハマっています

上手だな~、と思うんですが、サプリメントを販売している世界的シェアの会社。週に一回か二週間に一回くらい、とても良いペースでクーポンや割引のコードが送られてくるんですよね^^だいたいサプリメントの無くなる時期に合わせて^^
これまでに何十ものサプリメントを試してきた私としては、あらゆる面から考慮して、今は数種類に絞って使っているのですが、出来れば安い方が良いに決まっています。

大手のショッピングモールで買うよりも、この会社の方が、色々と割引があることを知り、最近になって利用するようになりました。そして、しっかりとここではCRMが活かされているようで、私の過去の購買履歴や購買から購買までの期間なども分析し、非常にタイミングの良い時期にクーポンが送られて来ます^^

さらに、サイトに行くと、同じものを2つ買えばさらに5%offとか、前回購入した際のポイント利用で同じくらいの金額がoffとなり、さらにクーポンによって5%offに。もともとの金額の設定もそんなに高く無いわけで、ヘビーユーザーとしては有難く感じてしまうのです^^

セキュリティと利便性のバランスが課題となるbyod

byodは自分が所有する個人のモバイルデバイス端末を業務にも使用することを言います。このbyodは課題が多い反面、たくさんのメリットがあるため、日本企業においてもbyod導入を決める企業が増えてきています。
byodのメリットは、業務効率を向上させることができるという点です。場所に縛られることなく、外出先でもいつでもどこでも仕事を進めることができます。また各自が生産性があがる場所で仕事をすることもできますし、自宅に帰ってから、お休みの日に仕事をすすめることもできるでしょう。
さらに企業にとっては、企業が支給するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末が必要なくなるため、大幅なコストカットにつながります。この点はおおきなメリットとなるでしょう。
ただその反面、安全性と利便性のバランスを保たなければいけないという課題が見えてきます。個人の所有するモバイルデバイス端末を業務で使用する場合、どのようにしてセキュリティを確保していくか?という点は一番の課題となります。

あの汗拭きシートも

テレビをボ~~ッと観ていたら、汗拭きシートのコマーシャルが流れていたんですよね。そのままボ~~ッと観ていたんですが、「丸まらない、水分が長続き」と言った、進化したシートを説明するようなセリフを言っているんです。「あ~、私もそれを感じてた!」とすぐにそのコマーシャルにくぎ付けになりました^^

使ったことのあるユーザーがクレームを発したり、要望として感じていることをメーカーがすくい上げ、シートの改善に活かしたのだろうと。きっとCRMのような顧客情報管理によって情報を集積し、分析。そこから得られたユーザーの多くの声を、改善の中に入れていき、その改善部分をコマーシャルでしっかりとアピールしているんです。

裏側から見れば、ちょっといやらしいのですが^^でも、そんな事を知らないユーザーから見れば、「あ!あの不満が無くなったんだ!良かった。次、ドラッグストア行ったら買おう!」と思ってもおかしくはありませんからね。ほんと、良く出来たコマーシャルですし、分かり易くて私は好きですね^^

sfaクリウド

様々な期待ができるmdm

クラウドサービス型のmdmは非常に人気があり、便利で使いやすいです。クラウド型のmdmであれば初期導入にも費用がかかりません。パソコンやスマートフォン・タブレットなどのモバイルデバイス端末など利用する機器以外は全て必要なシステムをクラウドで提供することができるので運用や導入が非常にスムーズです。
以前のmdmは主に情報システム部門でモバイルデバイス端末を一元管理するために使用されてきました。しかし大企業においては拠点が分散しており、多岐にわたる管理設定、異なるアプリの配信、配布などをしなければなりません。
そこで管理単位ごとに管理設定やアプリ配布をすることができる機能が搭載されたmdmが人気を集めています。また操作内容を限定する機能なども提供されています。
また位置情報を活用した営業業務管理機能連携などの新しいタイプのmdmも増えてきています。
そのため、よりきめ細かいmdmによる管理が可能になっていますし、利用者のプライバシーを保護できる機能が必要になっているのです。

mdmとは、その定義は?

mdmとはmobile Device Managementの略であり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の管理ツールになります。
mdmとはモバイルデバイス端末を業務で使用する時に必要となるセキュリティやアプリケーションの配布、ファイルの同期、デバイス端末ポリシーなどを統合的に管理することがでいるソリューションになります。
今あるデータをもっと有効活用したい、多様化するニーズにすぐに対応できるシステムにしたい、複数のシステムを統合しなければならない…などシステムに関する課題を解決することができるツールこそがmdmなのです。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する際に、mdmも同時に導入することで統合された単一の管理者用コンソールのもとで、多様なモバイルデバイス端末をシンプルにかつ一元的に管理することができます。会社でモバイルデバイス端末を導入する時にmdmはかかせません。

メリットは人それぞれ

SFAを使い始めて何が手助けになっているかって、ToDoリストだよ!と言い切るビジネスマンがいました。その人、別に記憶力が低下しているわけでもなく、ボ~っと一日を過ごしているわけでもありません。反対に、仕事が出来、デスクにゆっくりと座っている時間が無いほどの人物なんです。

日々、目の前の仕事をひとつずつ片づけていないと、とにかく仕事が溜まってしまう。そのリストを見るだけでも気が滅入る・・と、「大丈夫か?」と心配になるくらいです^^なので、たまに営業において漏れや抜けといったミスが出てしまうそう。きちんとメモしておいても、それを見ることが無ければやはり抜けとなって、肝を冷やしたことが何度もあるそうです。

でも、スマホを開けばToDoがわかるよう設定していることで、肝を冷やすことも無くなり、より自分の仕事にも自信が持てたそうです。日報機能や営業情報の一元管理などがSFAではメリットと言われていますが、本当のメリットと言うのは人それぞれなのかもしれませんね。